Color Pickerを作ってみました

アプリやゲーム、ブログなどのWebコンテンツを作成するとき、パーツの色を決める作業って意外とたいへんですよね。赤くしたり青くしたり、薄くしたり濃くしたりなど何度も試行錯誤を繰り返し、ふと気が付くと最初に試した色に戻っていたり。
色を探すためのサイトやツールはネットで検索するとたくさん見つかります。どれも十分使えるのですが、そこにちょっと手を加えてより使いやすいものができないかなと思い、色変換などについて勉強しながら自分で作ってみました。

特徴

  • R/G/BとH/S/Lが連動し、各パラメータを自由に設定。
  • 色の保存が可能。試した色を残しておくことで色探しの効率アップ。また、よく使う色や以前に使った色を登録しておくと、いつでもすぐに再現できる。
  • 色を比較しながら探すことができる。
  • CSSファイルから直接コピペで設定できる。

自前のchromeでしか動作確認していないのですが、興味がありましたら使ってみてください。ツールの場所はブログメニューの「倉庫」にあります。

また、パソコンのファイル整理をしていたときに以前勉強のために作ったプログラムがでてきまして、捨てるのはもったいないと思い、これらをちゃんとした形にして「倉庫」に格納しました。

Canvas Artはお気に入りで、ソースの量も小さいのでCodePenにも載せてみました。

See the Pen Canvas Art by senmyou (@senmyou) on CodePen.

ワードプレスに載せて動かすのにはちょっと苦労しましたが、今後もちょこちょこ追加していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA